沖縄の福祉・介護業界の求人

沖縄求人TOP >> 沖縄で人気の業種一覧 >> 沖縄の福祉・介護業界の求人

沖縄の福祉・介護業界の求人

高齢者の割合が大きい日本社会では、沖縄を含め全国的に、福祉・介護業界に携わる人材が常に求められています。人材不足の施設も多く存在しますが、福祉・介護業界の求人は専門スキルが必要となるため、他の職種のようにアルバイトやパート感覚で働くことができません。また、人によって向き不向きが出やすい職種ということも、人材不足に拍車をかけています。

しかし、その分きちんと資格を取り、働く意欲のある方であれば、ほぼ100%転職先が見つかる職種でもあります。将来的にも一定の需要が保証されている福祉・介護業界は、安定した仕事を探している方にもおすすめです。

福祉・介護業界に転職する場合、介護福祉士や社会福祉士、ケアマネージャー(介護支援専門員)など、それぞれの専門分野に関する資格所有が求められます。介護福祉士とは、高齢者や障害者などの身体介護や精神的自立をサポートすることを目的とした国家資格であり、入浴や食事、排泄などの直接的な介護や、要介護者や介護者(家族など)に対する指導を行います。それに対して、社会福祉士は、福祉に関する悩みに対して助言・指導を行う間接的な援助であり、ケアマージャーは、要介護者などからの相談に応じて介護サービス計画(ケアプラン)を作成する仕事です。一言で福祉・介護業界と言っても、このように働き方に応じて必要となる知識や技術が異なるため、まずは自分の天職について考える必要があります。

しかし、そうは言っても実際に経験していない段階で自分の天職などは分からないものです。そこでおすすめなのは、転職支援サイトを利用することです。転職支援サイトは、紙媒体の求人情報誌と違い広告費がかからないため、非常に多くの求人情報が集まります。さらに、一人一人専任のコンサルタントが付き、転職に関するカウンセリングを受けたあと、自分の適職や希望に沿った転職先について親身なアドバイスを受けることができます。また、会社ごとの面接のポイントや、履歴書・経歴書の書き方などについても相談できるほか、雇用条件についての交渉を代わりに行ってくれるなど、転職活動全般を徹底的にサポートしてくれます。

ちなみに、転職サイトが無料にも関わらず専任コンサルタントが精力的に働いてくれるのは、転職に成功した時に、求人先から成功報酬が発生するためです。ボランティアで行っているわけではありませんので、気後れする必要はありません。転職活動を一人で行うのは、精神的にも体力的にも大変ですので、なるべく早く転職支援サイトを利用することをおすすめします。

沖縄に特に強い!最新求人サイトランキングTOP5!

リクルートエージェント
利用料金 無料
転職可能エリア 全国対応
沖縄の求人数 ★★★★★
公式サイト 詳細


Copyright (C) 2013-2017 沖縄求人情報サイトランキング【※南国生活を転職でスタート】 All Rights Reserved.